ブーケインフォメーション

なぜ安くできるか?

なぜ安くできるのか?イラスト

造花(アート、シルクフラワー)ブーケの市場価格との違いは、お客様が当店(製作者)から直接買う事にあります。一般には挙式場、ホテル、衣装店での販売が主であり、現場の仕入れ価格から販売価格と移行してお客様の購入価格となります。この流れをカットする事で、お客様が直接仕入れすると言う事です。


このページのTOPへ戻る

ここだけの話です

ここだけの話ですイラスト

ここだけの話しです(本音)。当店の販売価格は、一般市場価格(自社制作をせずにブーケを他から仕入れをして販売している所)のだいたい6掛け(40%オフ)です。ホテル価格は、場所代も加算されましてもっとそれ以上に設定しています。
お客様がインターネットを通じて直接作り手から買う(仕入れをする)最大のメリットである中間マージン(仕入れをして販売している所のもうけ分)をカット出来て当然です。ですから、このWeb価格が2万円以上である。その高い一般価格と同等かそれ以上に設定している。ところは、ブーケのデザイン料という名目にあやかってその分たくさんお客さまから頂いている訳です。
当店は、お客様が納得して頂ける迄、打ち合わせをして、絶対に喜んで頂くブーケを心を込めてお作りする事をお約束致します。材料を安物ばかり使って原価を安くおさえる事はしません。当店のブーケをよくご覧頂いて確認してください。
以上の事を踏まして、お客様は自信を持って販売店をお決め下さい。

このページのTOPへ戻る

ご注文のし易さ

ご注文のしやすさイラスト

製作スタッフの中には、一部業務提携のあるホテル、衣装店迄出向いて直接お客様とお話して受注を取る者がおりますので、接客経験豊富なスタッフに安心してご相談頂けますし、今迄製作した商品が多いのでお客様のイメージに近いものがだいたい写真で決まる事が多いです。ぼんやりとしたイメージのままご発注するのではなく、実際のイメージが見つかって完成形が予想し易いです。ご希望の方には、発送前の現物をメールにてご確認頂けますので、ご入金の際の不安感も払拭できます。


このページのTOPへ戻る

ブーケの選び方

ブーケの選び方イラスト

ウェディングブーケはドレスや会場とのバランスを考えて花材や、ブーケスタイル、色を決めます。教会式の場合は、白限定であるとか、形も決まっている所もあります。花材も、胡蝶蘭(こちょうらん)やバラを選ぶ事が多いようです。
ドレスの素材に合わせて、しっかりとした重量感がある生地のドレスならユリやバラ、やわらかい生地のドレスなら、ふわっとしたやわらかいイメージの花材を使うと合わせやすいです。ドレスのシルエットによっても、ブーケのスタイル(形)とのバランス・相性も大事です。
カラードレスの場合は、色のトーンを変えたり、同系色をメインにして、反対色をもってきたりアクセントカラーを持ってくると合わせやすくなります。


このページのTOPへ戻る

ブーケの形(スタイル)とドレスの相性

キャスケードブーケ
ウエディングの定番として教会式に用いられる事が多く、長く下に流れる形がとても美しいブーケです。正統派なイメージで、ボリュームのあるドレスやドレーン(ドレスの後ろの裾が長い)、ベールの長いドレスによく合います。ウェストラインより低めに持つのがベスト。

セミキャスケードブーケ
文字通りキャスケードブーケの形で、丈の短いのが特長です。
正統派なキャスケードブーケに比べて、ミニの可愛らしさが加わって、キャスケードの持つ流れるラインはそのままで、カジュアルな雰囲気をかもし出します。ボリュームのあるドレス以外なら、色んなタイプのドレスに合います。

ラウンドブーケ
丸いラインでドーム型に花を束ねたブーケで、一般的でシンプルな印象を与えます。身長や体系を選ばないので、色んなタイプのドレスにも合います。
シンプルなスレンダーなドレスには小ぶりにしたり、スタンダードな大きさなら正統派なドレスに合います。

オーバルブーケ
別名ティアドロップブーケ。ラウンドブーケよりボリュームがあって、華やかさを感じます。花材によって雰囲気が変わります。シンプルな正統派ドレスに合います。

シャワーブーケ
文字通りシャワーのように下に流れるブーケです。ラインの動きと優雅な大人の雰囲気を与えます。

バッグブーケ・バスケットブーケ
カジュアルでファッショナブルなイメージを与えます。持つだけでイメージ・雰囲気が変わります。レストラン・ガーデンウエディングや、イメージを変えたいお色直しに向いています。

リースブーケ
幸せ、永遠を表すブーケ。個性的ですが、二人の幸せを表すメッセージ性の強いブーケです。

アームブーケ
すらりとのびたステムが、スリムでシンプルな印象を与えます。マーメイド型やスレンダーなドレスによく合います。ドレスの中心から肩のラインにかけて沿わせて持つのがベスト。

ボールブーケ
ボール状に花を集めた形はキュートでコケティッシュなイメージを与えます。ボリュームの少ないドレスやカジュアルな雰囲気のドレスに合います。

クレッセントブーケ
三日月型のブーケです。三日月のラインが神秘的で個性的な印象を与えます。プリンセスラインやAラインのドレスに合います。体の中心ラインより左右どちらかにずらして、なおかつウェストラインよりも低めに持つのがベスト。

ファーブーケ
当店では、ブーケの形だけではなく、大人気のファー(水鳥の羽根)を使ったブーケをここに集めました。ふわふわっとした可愛い雰囲気は、今では季節に関係なく花嫁さんの永遠の憧れです。全体的にあしらったやわらかいイメージのブーケや、おさえめに使った少し大人っぽい中に可愛らしさののぞくタイプまで、あなたのイメージに合うブーケが見つかるはず

和装ブーケ
文字通り和装の時に持つブーケです。和の雰囲気をかもし出す水引きや、扇子等や、和の花材を使った雰囲気あるブーケです。

このページのTOPへ戻る

ブーケ以外の小物

ヘッドフラワー
ヘッドドレス、ヘアーオーナメントとも言います。ブロック(かたまり)を作って左右に飾ったり色んな髪形にアレンジしやすい、一本ずつのパーツにする方法があります。もちろんブーケに使っている共の花材を使用します。ブーケとの一体感も出て、お互いをよりいっそう引き立てます(ブーケとはセットになっておりませんので、別オーダーとなります)。
リストレット
リストコサージュとも言います。ブーケを持たないときにブーケの代用として使う事が多いです。併用の場合は小ぶりにして、ブーケをケンカしない様に。
チョーカー
首につけるアクセサリーです。
シューズコサージュ
文字通り、足元のヒール(くつ)につけるアクセサリーです。

※その他、ご希望のアイテムがあればお気軽にご相談下さい。

このページのTOPへ戻る

ブーケの保存について

ブーケ専用ケース

基本的に当店では、お買い上げ頂いた方ブーケには、専用ケース/プラスチックの飾りケースをサービスでおつけしております。お客様の元へ発送する際に、運送の過程で荷物が倒れたり揺れたりする際に、ケースに固定しておく事で、型くずれを防ぐ事になりますし、ケースを入れるビニールの専用手提げ袋もおつけしておりますので、お客様の手による会場への移動時にもブーケの保護になります。ただし、ケースの素材はプラスチックですので、乱暴に扱うとへこみ、傷入り、破損につながりますのでご注意下さい。
キャスケード、シャワーブーケのタイプには長いケース、以外のブーケには短いケースをおつけしております。ブーケの使用後は形を整えてケースに入れ直して頂きますと、ほこりをかぶる事もありませんし、そのまま飾って頂けます。(直射日光だけは避けて下さい。ブーケの色あせや変色につながります。)


このページのTOPへ戻る